[カテゴリー] 環境エンジアリング

食品工場残渣処理


食品工場残渣処理はその工場敷地内で自社工程を持つ場合と、
再処理工場へ委託される場合とに分かれます、
食品プラントにおける残渣処理の現状として
業種によりましては処理業者(工場設備を有している会社等)に
搬出するケースと、自社工場エリアで処理工程を有している場合とにわかれます。
食品カテゴリで一活するわけにもいきませんが、
材料からその目的に該当するもの以外、いわゆる加工残渣になります、
切りくず、皮、油脂分、骨など
その後の処理も加熱、抽出、乾燥、冷却、など多義にわたります。
排水、廃液ラインはほとんどの場合において少なからずその工場自体に存在しており、
問題を抱えているケースが多いです、
工場の躯体、一次貯留タンク、配管の設備にトラブル、不具合が発生しやすい部分でもあります。
また、この残渣工程と更に工場全体において必然的な要件として臭気の問題も多々ありますが、
弊社、㈱アイエヌジーは上記の幅広い分野を含めまして
脱臭設備の納入実績と技術がありますのでお気軽にご相談して下さい。
以下も一緒に読まれています、合わせてご覧ください 脱臭炉 脱臭設備 設計制作工事 工場増築 増設



[ 株式会社アイエヌジー ]
[ TEL : 099-260-4648 ]
[お問い合わせ]