よくあるご質問 プラント設計環境エンジニアリング工場機械
工場増設 配管設計 ユーティリティー設備 プラント工事


[カテゴリー] 工場機械


中古機械組合せによるプラント設計



中古機械及び複数機械をプラントメーカーとしてその計画、設計技術を前提に


ラインに組み込む実務を行います、中古機械を導入するにあたり、その意義について下記に列記します。


(1)単独設置する場合


いわゆるそこだけで単独的に使用する場合でも、必要なことがらは変わりません。


1)選定において、処理能力、機械構造、重量、基礎の有無、電源電圧、メンテナンス関連等


通常の機械設計知識が必要です。


(2)アイエヌジーは、プラントメーカーとして設計、制作、工事、メンテナンス及び建築設計まで


必要なプラント技術を社内で備えております。


1)導入に際して、単一機械のみならずプラント全体としての観点から入りますのでここがまず強みであります。


2)プラント設備、工場機械としてそのラインに乗せるためには、そのセクションの受け持ち処理能力、


その工程の前後関係、機械を機能させるための配管設計、ダクト、サイクロン、集塵機、コンプレッサーなど


必要関連設備の計画設計から工事までの実務経験をもとに組み上げることが出来ます、


ですのでそこに中古機械を導入採用するという考えです。


3)もとより、工場機械、プラント設計の工程として各セクションの能力算定は必然的に行いますので


同時導入することになんら変わりはありません、


4)中古機械を導入するにあたり、種々のご要望のもとご計画されるもと存じますので、


耐久性、構造、機能させるにあたり、押さえておきたい項目が機械ごとにあります、


それにつきましても上記に述べてきました通り、アイエヌジーがお役に立たせて頂きます。


工場設備改善、工場増築、工場増設、等々多様なご計画につきまして、宜しければアイエヌジーにご相談下さい。


尚、本記事をご覧頂いた方は、 「工場増設」 も合わせてお読み頂いています。