[カテゴリー] プラント工事

機械更新工事


機械更新工事      

機械更新のおおまかな種類
(1)工場内の新設として現状に追加
(2)既設機器及び設備の老朽化に伴い機器の入れ替え
(3)既設機器そのものの改造
(4)工場内のライン増設に伴う増設増築
(5)工場建屋屋外のタンク、冷却塔などの更新及び増設、
ざっと揚げただけでも多種多様に渡ります。
尚、上記の種類(1)~(5)に共通する事項をいかに記述します。
まず初めに既存の配置を把握してこの機器内容を理解しなければなりません
当然、対象エリアの周辺機器との取り合いが関係してきますし、
機械更新工事
配管、ダクト、ケーブル、作業床(点検歩廊)と階段、計装機器の位置など
機器の追加となれば、工場内外の条件などを入れると
更新計画の段階で留意する箇所、項目が多岐になります。
場合によっては、既存の設備を仮撤去して移動させなければなりません、
近くにユーティリティー設備が隣接していれば尚更です。
機器搬入と取り込みについても共通しますので、
別記事機械工事 既存工場 も合わせてご欄下さい。
機械工事 既存工場
特に(2)~(4)については、それぞれ時系列で整理する以外は
搬入と仮置きスペースを通常の2倍以上の広さを見積る必要が出てきますので、留意します。 弊社の実績もご覧ください。



[ 株式会社アイエヌジー ]
[ TEL : 099-260-4648 ]
[お問い合わせ]