[カテゴリー] プラント工事

機械工事 既存工場


機械工事 既存工場      

(1)機器搬入から工場内とり込みまで:
機械工事、機器搬入から工場内とり込みまで:
(1)機器搬入は工場内敷地及び駐車場など搬入計画においてクレーン、トラック、トレーラーなど
の車両停止位置をエリア内の向きに留意する必要があります、
又、クレーンのムーブ範囲など、あらかじめ図面上で展開しておくことも必須の作業となります、
工場敷地にどうしても搬入車両が入れない、あるいは時間的に集中するなど、整理が難しい
場合も出てきます、公道を一時的に使用せざるを得ないこともあります、
この場合は管轄の警察所に道路使用許可証の発行申請が必要になります。
(2)機器の仮置きも工場内へ取り込む以前に必要とされますので、この場所を確保しておくことも重要です、
機械工事 既存工場

更に、仮置き場では、そこで架台、機器等組立してから工場内へ取り込み移動する場合もありますので、
その作業エリアでの作業安全の観点からも必要エリアの検討をします。
一方工場内では、配置設計に基いて機器単一及び相互の芯出しが行われます、
この場合、FL,基礎においても架台及び機械脚の具体位置もマーキングします。弊社の実績もご覧ください。



[ 株式会社アイエヌジー ]
[ TEL : 099-260-4648 ]
[お問い合わせ]