[カテゴリー] プラント工事

機械基礎



機械基礎      
基礎の形状及び配筋については建築構造設計基準にそっておこなわれており
タンクの場合消防基準が関係しており総合的に行われます。
普通コンクリ-トでは単位体積重量 23(kN/m3) 鉄筋コンクリ-トでは23(kN/m3)にもなります、 基礎自身の重量に対して強度が確保されていることが必要です。
基礎にも必要な受け持つ要素として機器の運転荷重、耐震、
屋外の場合風荷重、基礎上の単体機器の振動が他に影響しないことなど、
機械基礎 機械基礎
アスファルトサンドを使用したタンク底部の腐食防止施工 タンク設計製造据付工事もご覧ください。
タンク基礎と防油堤
タンク基礎と防油堤
架台基礎
1FL架台基礎 後やり施工例
架台基礎
機械機器基礎 弊社の実績もご覧ください。



[ 株式会社アイエヌジー ]
[ TEL : 099-260-4648 ]
[お問い合わせ]