[カテゴリー] 工場機械

デカンタ



デカンタ

脱水を目的にしたものから分級できるものまで、その技術に幅のある分野です、
一般的には横型が多く、
密度の差がある液体を遠心分離させる機械です。
ナノサイズの微粒子分離ができつものまであります
内胴と呼べるくらい径の大きな軸の周りにスパイラルのスクリュー羽根がついており
高速回転する内胴軸の内部に外から原液がはいりますので高効率脱水とも呼ばれます、
高速回転しますのでその軸受けにも留意してください。
装置の上蓋を大きく開ける構造のため、メンテナンス空間など配置的に検討が必要です。
機能上の特徴(脱水、分離液は装置の下に溜まり、そこから排出されます)から、
FLに置くことはなく、架台の上にのせてレイアウトするのが一般的です。
汚泥脱水として使用する機種には脱水ケーキとして装置の下から排出されます。
胴の形状等外形にも種類があり、直動型やテーパ型など多様な形状が製造されています。

☆本頁以外の件につきましても弊社の熟練技術者が
ご相談を承りますのでお気軽にお問合わせ下さい。

[ 株式会社アイエヌジー ]
[ TEL : 099-260-4648 ]
[お問い合わせ]