よくあるご質問 プラント設計環境プラント工場機械
工場増設 配管設計 ユーティリティー設備 プラント工事


[カテゴリー] プラント設計


エアードライヤー





相対湿度を下げる方法として圧縮空気を膨張させます。


空気を加熱して相対湿度を下げる方法と、膨張させる方式は別名非加熱式といい、


圧縮空気を膨張させて湿度を低下させます。


そうして乾燥させた空気を利用して吸湿材を乾燥させるのが非加熱式と呼ばれています。


吸着式ドライヤーの吸着材の再生サイクル


エアーの水分を吸着 ⇒ 吸着材水分が飽和 ⇒ 吸着材は水蒸気を放出 ⇒ 水分を吸着


のループで除湿します。


プラントメーカーとして株式会社アイエヌジーでは、


エアードライヤー中古を更に他の既存機械あるいは複数台の中古機械との組合せによる


プラントを構築することが可能です。


エアードライヤーと配管距離などのプラント技術においてもお気軽にご相談下さい。



弊社の実績も合わせてご覧ください。